藤井一博事務所

  • 画像1
  • 画像1

政治信条

  • 常に現場主義の画像
  • 常に現場主義

    政治活動の基本は、自身が現場に出かけ、現場を見て確認し、現場からの声を誠実に聞くことです。現場で得た地方の実情と課題を政治の現場に届け、解決に向けて尽力することが私の使命です。

  • 生命を大切に

    これは、私が医師を志した時からの基本信条です。
    また、政治家を志した時、政治は、人々の安心と安全な生活を守ることと確信し、その実現に向けて「生命を大切に」を基本として、医療・福祉の将来に向けての充実、そして危機管理立国の実現に取り組んで行きます。

  • 生命を大切にの画像
  • ふるさとを大切にの画像
  • ふるさとを大切に

    「地方創生」の基本であります。自分が育った郷土への思いを大切にすることが血の通った政治を実現する上で大変重要です。
    「ふるさと」には、人々の暮らしがあります。「ふるさと」には、山や川、海など大切な自然があります。「ふるさと」には、人々の糧を生み出す田や畑、森林、漁港があります。これらの地域資源を活かした産業の一層の発展が求められています。

プロフィール

プロフィール

藤井一博写真
  • 藤井一博写真
  • 略歴

    鳥取県立鳥取西高等学校卒業
    鳥取大学医学部卒業
    鳥取大学医学部附属病院にて初期臨床研修
    横須賀市立市民病院 消化器外科医
    同 消化器外科主任医長
    社会医療法人仁厚会藤井政雄記念病院医師
    鳥取県議会議員 2期7年
    自由民主党鳥取県支部連合会 青年部長
    鳥取県議会「会派自民党」政務調査会長
このページのトップへ